イメージコンサルティングを受ける下限年齢
こんにちは
イメージコンサルタントのdearnestです。

昨日に引き続き、子どものイメージコンサルティングについてです。

もし今、パーソナルカラー診断をして、その季節の色の服ばかりを着せたとしましょう。
すると来る反抗期に
「親の決めた色の服なんて・・・こんな色の服は嫌!」
と、なりかねません。
そして一番モテるべき時期に、一番似合わない色の服を着てしまう可能性大です。

あるいは、息子のパーソナルデザインの診断結果がロマンスだった場合。
私はどこで服を買えば良いのでしょうか?
もし、あったとしても、色っぽい装いの子どもを連れていたら、明らかにイタい親でしょう。

皆さんもそうであったように、娘も年頃になれば流行りの物が着たいでしょう。
そして、その中で、自分に似合うものは何か?とファッションの迷子になるのは目に見えています。

しかし、迷子になってから理由と共に、
『あなたに似合うものはコレですよ』
と提示した方が効果的であることはご理解いただけますか?

これは、育児全般に言えることではないでしょうか。
子どもは子どもなりに試行錯誤して、どうしても抜け出せなくなったら、親や先生に示唆してもらう。
迷う事も人生経験として必要ですよね。

10歳くらいまでは、親が少し前を歩き、子の手を引いて導くことが大切と言われます。
しかし、その後は、どちらかというと後方支援が有効です。
そうすることで最終的には、子どもがひとり立ちできるようになると言われます。

何を、どのタイミングで、どの様に教えるか。
私も育児に関しては、試行錯誤の途中ではあります。
ただ、イメージコンサルティングに関しては、早くても高校生くらいが妥当ではないかと考えています。
関連記事
スポンサーサイト

*********************

イメージコンサルティング料金:女性35,000円/男性30,000円
(代表的な40色を収めた色見本手帳代を含みます)

ご意見・ご質問・ご感想など、何でも遠慮なくお寄せください。

お待ちしています。

http://dearnest.blog.fc2.com/
*********************

テーマ:ママのお役立ち情報 - ジャンル:育児

[2013/08/09 10:00] | イメージコンサルティング全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<子どもの装い・・・続きです | ホーム | 子どものイメージコンサルティング>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dearnest.blog.fc2.com/tb.php/98-9be540e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |