お手入れが差を生む
こんにちは
イメージコンサルタントのdearnestです。

朝起きて、最初のお顔の手入れといえば洗顔です。
これをフワフワの泡で、なでるように洗うと、こするように洗うのに比べて、
体感ですが肌への負担は2割程度で済みます。
つまり、この工程における肌への負担は8割減です。

しかも、この方が毛穴の汚れが圧倒的に落ちます。
1週間も続ければ、鼻の頭の毛穴は目立たなくなります。

化粧水もたっぷり使ったほうが肌への負担は少ないですが、せいぜい1割減程度でしょう。
むしろ、乳液を塗るときに気にしたほうが差が出ると思います。
何度も言いますが、人差し指は使わないで、肌が動かない程度の力加減です。
これだけで、おそらく5割程度差が出るでしょう。

1日にお顔を触る8工程、すなわち
洗顔(1)→化粧水(1)→乳液(1)→ファンデーション(1)→化粧落とし(1)→洗顔(1)→化粧水(1)→乳液(1)
の肌への負担を8とします。
(カッコ内が各工程における肌への負担を示します)

これを、洗顔と乳液だけでも気を付けると、
洗顔(0.2)→化粧水(0.9)→乳液(0.5)→ファンデーション(1)→化粧落とし(1)→洗顔(0.2)→化粧水(0.9)→乳液(0.5)
ですから、肌への負担は1日5.2で済みます。

もしさらにファンデーションを止めて洗顔で落ちる日焼け落としにすれば、
洗顔(0.2)→化粧水(0.9)→乳液(0.5)→日焼け止め(1)→洗顔(0.2)→化粧水(0.9)→乳液(0.5)
となり、肌への負担は1日4.2です。

次回は、これを毎日続けると、凄い差になるというお話です。
関連記事
スポンサーサイト

*********************

イメージコンサルティング料金:女性35,000円/男性30,000円
(代表的な40色を収めた色見本手帳代を含みます)

ご意見・ご質問・ご感想など、何でも遠慮なくお寄せください。

お待ちしています。

http://dearnest.blog.fc2.com/
*********************

テーマ:スキンケア&コスメ - ジャンル:ファッション・ブランド

[2017/10/01 11:09] | パーソナルメイク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<10年後の肌 | ホーム | まちゼミおしえ店長サンを終えて>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dearnest.blog.fc2.com/tb.php/190-0cf7cb1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |