鈴鹿サーキットファミリーキャンプ 準備編②
こんにちは
イメージコンサルタントのdearnestです。

さて、鈴鹿サーキットファミリーキャンプへ行く準備も大詰めです。

今回、電源付きサイトを予約したのですが、テントの反対側まで届く延長コードも付いていました。
おおもとはテントの横にあり、1個だったか2個だったか記憶が無いですが、延長コードの先は3個か4個させたと思います。
そこにさらに持参した延長コードを付けて、
スマホ2個、ガラケー1個、iPad1個、モバイルバッテリー1個、ベープ1個をつなぎました。
電気の容量的な点はわかりませんが、特に問題なかったようです。

ベープはBBQを始める前に点けておいたし、テントが2重扉(?)なので、蚊に悩まされることはありませんでした。
ベープのために閉めきっておいた為か、その時点で購入したマットをひいておいたからか分かりませんが、
テント内が保温され、夜は外より暖かかったです。

役に立った持参品はヘッドライトです。
テント内に吊り下げ可能なテーブルにも置けるランタンがあったのですが、
BBQで手元を照らす為と、トイレに行く時に重宝しました。
クアガーデンへ行く時に夜は使いましたが、無くても大丈夫かな?くらいの外灯は点いていました。
これはずいぶん前に購入しておいた非常用品でもあります。
http://amzn.asia/hng1FZs
両手が使えるというのは、やはりポイント高かったです。

今年の場合3/3から11/26限定ですが、手持ち花火をしても良いので持参しました。
花火可能と指定された場所は、わずかに外灯が射し込む、10cmくらいの雑草が生えた空き地。
雑草が比較的少ない場所に、水の入ったバケツが数個、散在しておりました。
着火マンとロウソクは持参したので、置いてあったか記憶に無いです。ごめんなさい。
使用済みの花火は、バケツに入れっぱなしで帰ってOKです。

持って行かなかったけど、あれば良かったと思ったのが1つ。
分別方法を指定したゴミ袋を頂けるのですが、これを固定する方法が無い。
空き段ボールを用意しておいて(または買い物の時にもらって)被せるか、
跡が残らない系の養生テープなどを持参してテーブルやイスに広げて貼るのが良いでしょう。

次回は実際の旅程をご紹介します。
関連記事
スポンサーサイト

*********************

イメージコンサルティング料金:女性35,000円/男性30,000円
(代表的な40色を収めた色見本手帳代を含みます)

ご意見・ご質問・ご感想など、何でも遠慮なくお寄せください。

お待ちしています。

http://dearnest.blog.fc2.com/
*********************

テーマ:こどもとお出かけ〜♪ - ジャンル:育児

[2017/07/12 10:30] | 雑学その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<鈴鹿サーキットファミリーキャンプ 1日目 | ホーム | 緊急告知!今年も『まちゼミ』やります>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dearnest.blog.fc2.com/tb.php/185-84135f78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |