お手入れが差を生む
こんにちは
イメージコンサルタントのdearnestです。

朝起きて、最初のお顔の手入れといえば洗顔です。
これをフワフワの泡で、なでるように洗うと、こするように洗うのに比べて、
体感ですが肌への負担は2割程度で済みます。
つまり、この工程における肌への負担は8割減です。

しかも、この方が毛穴の汚れが圧倒的に落ちます。
1週間も続ければ、鼻の頭の毛穴は目立たなくなります。

化粧水もたっぷり使ったほうが肌への負担は少ないですが、せいぜい1割減程度でしょう。
むしろ、乳液を塗るときに気にしたほうが差が出ると思います。
何度も言いますが、人差し指は使わないで、肌が動かない程度の力加減です。
これだけで、おそらく5割程度差が出るでしょう。

1日にお顔を触る8工程、すなわち
洗顔(1)→化粧水(1)→乳液(1)→ファンデーション(1)→化粧落とし(1)→洗顔(1)→化粧水(1)→乳液(1)
の肌への負担を8とします。
(カッコ内が各工程における肌への負担を示します)

これを、洗顔と乳液だけでも気を付けると、
洗顔(0.2)→化粧水(0.9)→乳液(0.5)→ファンデーション(1)→化粧落とし(1)→洗顔(0.2)→化粧水(0.9)→乳液(0.5)
ですから、肌への負担は1日5.2で済みます。

もしさらにファンデーションを止めて洗顔で落ちる日焼け落としにすれば、
洗顔(0.2)→化粧水(0.9)→乳液(0.5)→日焼け止め(1)→洗顔(0.2)→化粧水(0.9)→乳液(0.5)
となり、肌への負担は1日4.2です。

次回は、これを毎日続けると、凄い差になるというお話です。

*********************

イメージコンサルティング料金:女性35,000円/男性30,000円
(代表的な40色を収めた色見本手帳代を含みます)

ご意見・ご質問・ご感想など、何でも遠慮なくお寄せください。

お待ちしています。

http://dearnest.blog.fc2.com/
*********************

スポンサーサイト

テーマ:スキンケア&コスメ - ジャンル:ファッション・ブランド

[2017/10/01 11:09] | パーソナルメイク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
まちゼミおしえ店長サンを終えて
こんにちは
イメージコンサルタントのdearnestです。

今年も大反響の中、まちゼミおしえ店長サンを終えることが出来ました。
受講された皆様、遠路はるばるお疲れ様でした。

さて、今年のゼミでは、なぜか肌を褒めてくださる方が多かったので、
今回は、その辺りの話をします。

まず、私は安い化粧水を使っていることを公言します。
なぜなら、値段による成分の差は微量であることを知っているからです。
美容部員の方々が一番よくご存知でしょうが、
どちらかというと、女優さんらへの支払いを含む広告費や、販売員さんへのお給料が大半を占めます。
もちろん、手作りが一番安価ですが、衛生面などの手間を考えるとちょっと大変。
なので、やっすい物をばしゃばしゃ湯水のように使います。

次に乳液。
これも比較的、使用量は多めかもしれません。
そうしないと、『顔の皮膚が動かないように』乳液をつけることが難しいからです。
少量だと、こすりつける感じになってしまいますよね。
それが、しみ・しわの原因です。

その後、必要のある日だけファンデーションを付け、
それ以外は赤ちゃんの肌にも使えるSPF低めの日焼け止めです。
そのような日焼け止めなら、化粧落としを使わず洗顔だけで十分です。
すなわち、顔を触る(=こする)機会が1回減ります。

化粧落としは乳液タイプを使っています。
私を含めたほとんどの方は、オイルタイプでは油を落とし過ぎてしまう可能性が高いと思います。
お化粧を落とすには乳化させる必要があるので、ローションタイプでは落としきれない可能性が高いです。
もちろん、ここでふき取りをしては、お顔を必要以上に、こする機会を増やすことになります。
乳液タイプで浮かせて落とすのが一番と考えます。

これだけの工程で、どれほどの差が出るか?を次回考えてみましょう。

*********************

イメージコンサルティング料金:女性35,000円/男性30,000円
(代表的な40色を収めた色見本手帳代を含みます)

ご意見・ご質問・ご感想など、何でも遠慮なくお寄せください。

お待ちしています。

http://dearnest.blog.fc2.com/
*********************

テーマ:スキンケア&コスメ - ジャンル:ファッション・ブランド

[2017/09/11 22:44] | パーソナルメイク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
鈴鹿サーキットファミリーキャンプ 2日目
こんにちは
イメージコンサルタントのdearnestです。

鈴鹿サーキットファミリーキャンプに宿泊し、2日目。
休みの日には目覚まし無くても早起きする子ども達。

充電を終えたスマホなどを外し、延長コードをテントの外へ。
テーブルまで余裕で届く長さがあったので、そこに持参したトースターをセット。
購入したパンはもちろん、溶けた氷水を鍋焼きうどんの容器に入れて加熱し、スープも作りました。
隣のテントの方はさらにツワモノで、炊飯器を持参されておりました。

折角なのでクアガーデンにもう一度…などと、ノンビリ準備していたら、
宿泊者特典の早期入園には間に合いませんでした。
ただしクアガーデンは、ほぼ貸切です。
荷物をまとめ、車を最初に停めた駐車場へ移動し、チェックアウト。
再びお茶と上着、帽子などだけの軽装で、バスで5分足らずの遊園地へ。

昼間だと並ぶ物も、早朝は割と空いています。
30分待ちで乗れた『アドベントボート』や、
60分待ちで乗れた『フライングシップ』は早い方です。
そのあとの『アドベンチャードライブ』は2時間待ったので、この2日間で最長の待ちです。

GWなので覚悟していましたが、どの乗り物も2時間も待てば乗れます。
年齢的な事もあると思いますが、正直、ゲーム(iPadやスマホ)を与えておけば大人しく待てます。
よく考えたら、普段では考えられないゲーム時間数です。
急きょ買ったことを準備編に入れ忘れていましたが、モバイルバッテリーが役に立ちました。
http://amzn.asia/e1kpFI8

3年生は身長が足らず、5年生の長女しか乗れませんでしたが、
『コチラレーシング』は見ているだけでも楽しかったです。
コチラレーシング

途中、ライセンスセンターなどで写真入りのカードを購入しつつ、
『バットのパワークリスタルハント』
『ツーリングバイク』
『ドリームR』
『エネワン』
と2日間で乗りつくした感があります。

21時ごろ、蛍の光を聞きながら、子ども達は記念にシャープペンを購入していました。
バスに乗り駐車場へ向かい退園。
さすがにこの時間なので出口渋滞は無かったです。
この時間まで粘ったのは、実は帰りも渋滞の予測が出ていたからです。

24時まで営業のイオンタウンにあるスシローも、やはり待ち時間なし。
渋滞もなかったので休憩せずに帰りましたが、家に着いたのは日付が変わる頃でした。
翌日も皆が休みだったので、この強行プランが可能だったんですけどね。

準備の中で旅行雑誌を探したのですが、鈴鹿サーキットが詳しく乗っている物が無いんです。
なので公式HPと、ひと様のブログが頼りです。
それもあって、今回、詳しくここに載せております。
ご質問等ございましたらコメントやメッセージをお寄せください。
*********************

イメージコンサルティング料金:女性35,000円/男性30,000円
(代表的な40色を収めた色見本手帳代を含みます)

ご意見・ご質問・ご感想など、何でも遠慮なくお寄せください。

お待ちしています。

http://dearnest.blog.fc2.com/
*********************

テーマ:こどもとお出かけ〜♪ - ジャンル:育児

[2017/07/26 10:00] | 雑学その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
鈴鹿サーキットファミリーキャンプ 1日目
こんにちは
イメージコンサルタントのdearnestです。

大企業はともかく、中小企業であればGW初日の5/3(水)
どう考えても渋滞しますし、遊園地で時間の許す限り遊びたいものです。
ということで7:30頃家を出ました。

コンビニで朝食を買ってから、高速にのりました。
渋滞予測に従い、少し手前の山田PAでトイレ休憩をして、みえ朝日ICで下りました。
反対車線も、IC出口より先も大渋滞で止まっていました。

鈴鹿サーキットの正面ゲートに着いたのが、およそ9時。

ゲートはいくつかに分かれていて、日帰り用は並んでいましたが、宿泊者用はそれほどでも。
名まえを告げて、予約の確認をしていただき、道順を教わります。
キャンプ管理棟前の駐車場に停めますが、チェックインカウンターがやや混み。
ここが8:45には空いているという情報だったのですが、それに間に合わなかったのが原因ですね。

直前にネットで空き状況を確認したのですが、予約した電源付きらくらくサイトは満室でした。
それでも早かった方だったようで、どの場所にするか選べました。
パスポート引換券2日分、クハアウス利用券4人×2回分、ゴミ袋の他に、
宿泊者であることを示すA4くらいのラミネートされた紙がもらえます。
これを示せば駐車場は出入り自由だし、チェックアウトはこれをカゴに返すだけという企画的なシステムです。

水筒と上着をリュックに詰め、帽子をかぶり、園内巡回バスでモートピアへGO!

準備編に入れ忘れましたが、ネットで『サーキットレンジャー』乗車確約券なるものを2台分予約しておりました。
乗車確約券

鈴鹿のF1開催コースをシフトチェンジャーボタン付きのカートで走れるというEVアトラクション。
5年生から一人で乗れるのですが、中学生以上の同伴があれば3年生から運転できます。
予約窓口に向かったところ午前中でも乗れたのですが、昼食等を考慮し14時ごろの時間で確保しました。
この時、まだ当日券もあったようですが、絶対乗りたかったので予約しました。
うちの場合、3年生と5年生なので、親は助手席でも十分楽しかったですよ。
パスポートではダメで、1台1,500円です。
サーキットチャレンジャー


この日は飲茶など、並びながら食べられる物で時間を有効活用し、
先の『サーキットレンジャー』以外に
『アクロエックスレボリューション』
『プッチグランプリ』
『ロッキーコースター』
『サーキットホイール』
に乗りました。

乗ったものは、
専用アプリでおおよその待ち時間を見ながら、
予めHPで乗りたいと決めた優先順位の高いものから、
・・・という基準で選んでます。

早めにバスで駐車場に戻り、買い物へ向かい、
夕食のBBQ用の食料と、朝食、お茶、保冷用の氷を購入しました。

鈴鹿のイオンモールは広すぎて食料品を買うのには適さない気がしてマックスバリュへ行ったのですが、
イオンカードのGW用割引券が使えなかったのでご注意ください。
関係者が見て、次に行く頃には使えるようにしておいてくれると嬉しいなぁ(笑)
この買い物だけで1万円超なのは、想定していたとはいえ、ぜひ割引して欲しかった。

買いすぎかと思いきや、食べる量の多い家族なので、ほぼ食べつくしました。
ちなみに園内の食事は、妥当な金額だと思いますよ。

今度はチェックイン時に選んだテントの横に車を乗り入れます。
前室部分に折り畳みの椅子やテーブルが準備されており、タープの下などに設置。
子ども達には、例のマットを敷かせたり、寝袋を広げておいて!とテントの中で、しばし休憩。
タープやBBQセットの近くにも電池式の虫除けを設置したからか、虫の気配はなかったです。

デザートの焼マシュマロを食べた後、軽く片づけをして21時ごろから花火を始めました。
その後クアガーデンへ向かったら、洗い場に20名くらいの行列。
サウナは利用しなかったけれど、人が多くて露天のお湯がぬるめでした。

寒さを感じる間もなく、疲れ果てて22時ごろ就寝でした。
続きは次回。
*********************

イメージコンサルティング料金:女性35,000円/男性30,000円
(代表的な40色を収めた色見本手帳代を含みます)

ご意見・ご質問・ご感想など、何でも遠慮なくお寄せください。

お待ちしています。

http://dearnest.blog.fc2.com/
*********************

テーマ:こどもとお出かけ〜♪ - ジャンル:育児

[2017/07/19 10:00] | 雑学その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
鈴鹿サーキットファミリーキャンプ 準備編②
こんにちは
イメージコンサルタントのdearnestです。

さて、鈴鹿サーキットファミリーキャンプへ行く準備も大詰めです。

今回、電源付きサイトを予約したのですが、テントの反対側まで届く延長コードも付いていました。
おおもとはテントの横にあり、1個だったか2個だったか記憶が無いですが、延長コードの先は3個か4個させたと思います。
そこにさらに持参した延長コードを付けて、
スマホ2個、ガラケー1個、iPad1個、モバイルバッテリー1個、ベープ1個をつなぎました。
電気の容量的な点はわかりませんが、特に問題なかったようです。

ベープはBBQを始める前に点けておいたし、テントが2重扉(?)なので、蚊に悩まされることはありませんでした。
ベープのために閉めきっておいた為か、その時点で購入したマットをひいておいたからか分かりませんが、
テント内が保温され、夜は外より暖かかったです。

役に立った持参品はヘッドライトです。
テント内に吊り下げ可能なテーブルにも置けるランタンがあったのですが、
BBQで手元を照らす為と、トイレに行く時に重宝しました。
クアガーデンへ行く時に夜は使いましたが、無くても大丈夫かな?くらいの外灯は点いていました。
これはずいぶん前に購入しておいた非常用品でもあります。
http://amzn.asia/hng1FZs
両手が使えるというのは、やはりポイント高かったです。

今年の場合3/3から11/26限定ですが、手持ち花火をしても良いので持参しました。
花火可能と指定された場所は、わずかに外灯が射し込む、10cmくらいの雑草が生えた空き地。
雑草が比較的少ない場所に、水の入ったバケツが数個、散在しておりました。
着火マンとロウソクは持参したので、置いてあったか記憶に無いです。ごめんなさい。
使用済みの花火は、バケツに入れっぱなしで帰ってOKです。

持って行かなかったけど、あれば良かったと思ったのが1つ。
分別方法を指定したゴミ袋を頂けるのですが、これを固定する方法が無い。
空き段ボールを用意しておいて(または買い物の時にもらって)被せるか、
跡が残らない系の養生テープなどを持参してテーブルやイスに広げて貼るのが良いでしょう。

次回は実際の旅程をご紹介します。
*********************

イメージコンサルティング料金:女性35,000円/男性30,000円
(代表的な40色を収めた色見本手帳代を含みます)

ご意見・ご質問・ご感想など、何でも遠慮なくお寄せください。

お待ちしています。

http://dearnest.blog.fc2.com/
*********************

テーマ:こどもとお出かけ〜♪ - ジャンル:育児

[2017/07/12 10:30] | 雑学その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>